ヨゴ先生の新作かなり良い出来です!!

  
 
倒立や平行棒の練習に使う予定です(´∀`*)
スポンサーサイト
2018.07.13 アマガエル
毎年、梅雨の時期になると
体育館の玄関先に
かわいい訪問者が
現れます


小さいアマガエルです


今年も来てくれました


全体練習の中で
カエルジャンプのトレーニング
があります


「玄関先に小さいアマガエル
がいたよ。そのアマガエルが
先生の頭の上を飛び越して
いったんだよ!!」

と冗談を言うと


「そんなわけないじゃーん」
と子供たちは反応します


でも
「こんなに小さいアマガエル
に負けないように
みんなも高くジャンプしようね」

と言うと


みんな負けじと
思いっきり
ジャンプしてくれます





ようへい(๑˃̵ᴗ˂̵)


先日、福井県の鯖江高校へ
進学した子が
練習にきてくれました


まだ2ヶ月ほどしか経って
いないのに
とても上手になっていました


教え子が成長した姿は
とても嬉しいですね


今度帰ってくるのは
いつかな
また梅雨の時期かな
体操選手にとっては普通の話が、驚かれることがあります。
ぼくが話して驚かれたのは、ユニフォームの話です(^^)
男子のユニフォームはこんな感じです!


下のユニフォームは短パン・長パンと呼ばれます。
 
 
ゆか・跳馬は裾が短い短パン。
それ以外の、あん馬・つり輪・平行棒・鉄棒では長パンを着用します。
 
 
驚かれるのは上のユニフォームです。
形はこうなってます。


女子と同じ形をしているんです(╹◡╹)
身体の形を見て採点するために、ぴったりとフィットした物が必要だからです(^^)
 
 
まだまだ、マイナー競技な体操競技。
色々知って頂けるよう、またトリビアを書いていきます。
 
 
はる

目立たないトランポリンの下ですが、埃が溜まってくると掃除します(^ ^)
子ども達がトランポリンの下を覗きながら、どうやってはいるの?と聞いてきますが、ゴムを外して入れます。
 
はるら  
体操にはたくさんの技があります
よく知られているのが
「逆上がり」
「バック転」
「開脚とび」
です

派手な技ほど
人気があるように感じます

サッカーワールドカップでも
ゴールを決めた選手が
宙返りをしたりもしています
派手でカッコイイパフォーマンス
ですね


でも、これらの技が子供たちの
運動能力の開発に良いのかというのは
また別の話になってくると思います


バック転よりもきれいな形で柔軟を
床面につけるほうが難しいですし

とび箱の開脚とびも段数を高く上げる
必要はないと感じます


本来とび箱の段数はその子の身長に
合わせて、技を楽しむものですし
「とび越す」だけでなく
「とび乗る」でもいいと思います

とび箱の上に立ち
そこから着地をしたほうが
脚への負荷は強くなるので
より鍛えられる場合もあります


ヨゴでは技の習得に
数多くのプロセスを
段階的に行うことによって

運動能力の経験値が
豊富になると考えていますし

このプロセスを楽しんで
欲しいと思っています



ようへい٩( ''ω'' )و


だんだんと暑くなり
子供の中には
少しバテぎみで

体操行きたくなーい
っていう子もいると
思います

僕もそんな子でした

そんなときでも
チョンチョンと
背中を押して
ちゃんと連れてきて
欲しいです

来たら子供たちは
楽しそうに
練習してくれるので

ご協力をお願いします