『先生ー!!見て見てーーーーー!!!』
 
 
 登り棒のほうを見ると
 
 

 
 
『ポールダンス!!!』
 
 
思わず写真撮っちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

 
 
 
 
 
 
はる
スポンサーサイト
Q 手や肘、膝や足先を伸ばすのはなぜですか?
 




 
  
 
  



A、美しく、安全な体操を伝えたいからです(^^)
 
 
ヨゴ体操教室では、手や肘・膝や足先をしっかり伸ばすよう子ども達に伝えます。
   
 
格好がいいのはもちろん、伸ばすことによって倒立や側転、バック転など色々な技に役立ちます。
  
 
肘を伸ばして手を振ることで、うまれた大きな動きが技に勢いをつけます。
 
 
難しい技は、この勢いを使い跳んだり跳ねたりします。
  
また、普段あまり意識して、動かさない足首や足の指を動かすことで、運動における体の操縦が上手くなるとと考えています。
  
 
指や肘を伸ばすして技をするのは簡単に思えて、やってみると意外と難しいものです。
  
 
準備運動の簡単な動きで伸ばすことを覚え、技の中で繋げていけるようにと考えています。
  
 
美しく技をするのは、体操競技の基本中の基本!
また、美しい技は熟練度を高め、怪我の可能性を少なくします。
  
 
美しく安全な体操を広めていけたら、嬉しいです。
 
 
 
 
 
  
はる
授業の終わりの挨拶のあと
いつも手をつないできてくれる
幼児クラスの◯ちゃん


「今日は先生を家に連れて帰る」
「何か美味しいものでも食べさせてくれるの?」


「そうだ。お菓子がいっぱいあるぞ」
「そうか。そのお菓子全部食べていいか?」


「だめだ」 (笑)


子供らしい可愛いお話ができて
楽しかったです




ようへい٩( ''ω'' )و




2017.07.10 昆虫博士
玄関を開けて中にはいると

バタバタバタッと音がするので
ビックリして周りを見渡すと

荷物置き場に虫カゴが、、、




中にはなんと蝶々が入っていました




実は幼児クラスの○くんが
昆虫が大好きで
授業の前につかまえてきたそうです
IMG_9974.jpg






授業が始まり
上り棒の練習中に

はる先生が一言
「上に昆虫がいると思って
頑張ってのぼろう」と言うと


○くんが
「上り棒は竹でできているから
竹蜂(たけばち)だね」


「・・・」となる私たち(笑)
私たちが知らない虫の名前を
答えてくれました


さすが昆虫好きな○くん
もう昆虫博士ですね



興味があることに
熱中するって素敵なことだと思います

その心を大人になっても
忘れないでいてね







ようへい٩( ''ω'' )و











釣りが好きです。
中学生の時に流行した、バス釣り。
  
最近、ぼくの中で再燃してます! 
 
 琵琶湖について調べていると、バス釣りガイドという項目を発見。
 
釣れる場所を案内したり、釣り方を教えたりするガイドさんです。
 
色々なお仕事があるなー。。変わってるなー。
 
 
 
ん???ぼくの仕事もそんな感じだ!!
 
 
 
体操の楽しさや、できるためのサポート。
やってることは似ています!
 
 
ヨゴは自由練習です。
 
自主性を育てるために、自分で教科書を読み練習を進めていきます。
 
ぼくの仕事は、練習をスムーズに進めるためのお手伝い。
 
 
ぼくは体操の世界を案内するガイドさん。
主体は子ども達(^^)
  
 
 はる