FC2ブログ
2019.02.15 練習後の粉
一日の練習が終わると

粉の袋のまわりは

こんな感じになります



みんな、たくさん練習したんだな~

えらいな~と感心させられます



自由練習なのに、ちゃんと目標目指して

頑張る子供たち



目には見えない部分(自主性)も

育ってるんだなーと、嬉しく感じます






ようへい(*^▽^*)
スポンサーサイト
2019.02.07 合わせる
幼児クラスの準備体操で
「○ちゃん20数えてねー」
と言うと


元気よく数えてくれる子がほとんどですが
なかなか恥ずかしくて数えてくれない子も
たまにいます


先生が代わりに数えてあげることも
ありますが


そんなときは
「○ちゃん10数えてねー」
と少し数を減らしてあげると
数えてくれたりします


たぶん、その子にとって
20まで数えるのが恥ずかしかったり


ちゃんと数えれるか心配なのだと思います



そして、慣れてきたころに
「○ちゃん20かぞえてねー」
と言うと
すんなり数えてくれます




数えてくれたら
「ありがとうね」
と褒めてあげると
ニコッり笑顔


一人一人に合った声かけが
大事だなと感じました






ようへい(๑・̑◡・̑๑)








後転とびの主要なポイントを
文章にするとこのようになります

※絵は右から左に見てください。



子供たちは一瞬の動きのうちに
これだけのことを
意識してジャンプしています



そして、このどれかが欠けてしまっては
良い後転とびにはなりません



後転とびあるあるですが

習得を急いでしまい
数時間や数日で覚えた後転とびは

とても危険で、スランプに陥りやすく

一度恐怖症になると数年間
ジャンプできなくなる可能性もあります




その例として、とある番組で
命がけで高い山にも挑戦するほどの
女性が【一日5時間の練習を1週間行い
後転とびをする】
という企画を行ないましたが


一度怖い思いをして、恐怖症になって
しまい、結局泣きながらとびましたが
失敗


「二度とやりません、後転とびNGです」
とまたの挑戦を断固拒否していました



恐怖症になると根性や気合いなど
で克服できるものではありません







ヨゴでは習得までのステップを
細かく行なうことによって
上記のような弊害が起きないようにしています



とくに
かまぼこ型の台を使用した装置は
ヨゴのオリジナル装置です


子供たち同士でも後転とびの練習ができ、
回転の感覚強化、ジャンプの膝抜け防止、
ねじれ防止が狙いです



後転とびも「みんなができる」ように
目指していきますので
これからもご理解とご協力のほど
よろしくお願いいたします








ようへい╰(*´︶`*)╯♡
2019.01.22 遊びの時間
              child_plate2_8fami.jpg



授業と授業の合間の時間、

子供達は教室内で、

縄跳びや鬼ごっこ、とび箱やトランポリンなど

それぞれが好きな事をして過ごしています。



         a2hana.gif




 「 先生、鬼ゴやろう!waku_niko_puni.gif 」

今日は鬼ごっこに誘われました。

早速始めると、私が鬼。

    buiin_puni.gif  buiin_puni.gif  buiin_puni.gif

思いっきり走り回る子供達を

捕まえるのはなかなか大変です。

遊んでいるのはたった10分弱ですが、

終わるころには皆、
ほっぺたは赤くなり汗だくだく。ase_puni.gif




練習姿も大好きですが、

楽しそうに遊んでいる子供達を見ているのも大好きです。



練習も遊びも思いっきり楽しもう!

            hana_3_002.gif


今週のブログはfacebookに書いてみました^ - ^
 
 
https://m.facebook.com/yogotaisoukyousitu/?locale2=ja_JP
 
いいね!
 
よろしくお願いしまーす(*^▽^*)