小学2年生の○くん

台を使用した開脚とびのテストをしましたが、
少し膝が曲がっていたので

「膝とつま先を最後まで伸ばしながら床をけって跳ぶと
もっとカッコイイ開脚とびなるから、もう少し練習しようね。」


「はーいtehepuni_niko.gif

ちゃんと一人で練習した○くん
その後とても綺麗に開脚とびができました。
kaikyaku.png


合格のハンコを押していると○くんが
「体育の授業で開脚とびがあったんだけど、
クラスの男子で僕しか跳べなくってビックリしたよ!」


「えっそうなの?○くんすごいじゃん、
いつも頑張って練習しているからだね」


「うんterepuni.gif

○くんは少しずつ自分ができることを
実感しているのだと思います。

これが自信につながっていくのでしょうね




ようへい(。▰´▵`▰。)












スポンサーサイト
2017.11.14 予備テキスト
なわとびができなくて予備テキスト
を頑張っている○ちゃん

2か月間頑張ってきて
ようやくできなかった技を
クリアーできました

あまり感情を表に出さない
○ちゃんでしたが

さすがに嬉しかったようで、、、
ピョンピョンとはねて
喜んでいました(笑)

にんまり笑顔の○ちゃん
よく頑張ったね







ようへい(。▰´▵`▰。)
IMG_E1708.jpg
○ちゃんの笑顔に似ている
お地蔵さんです

いつかこのお地蔵さんに
出会いたいなー
2017.10.23 考えるとは
「自分の言葉で語れること(What)」
「疑問に思うこと(Why)」
「手段や方法を思いつくこと(How)」


のいずれかのことをしているときに
「考えている」という状態になるという記事を
見かけましたので紹介します。


この3つアプローチは社会に出て最も必要とされるもので、
「考える力」をつけておくと、勉強での応用力のみならず、
将来にもつながる本質的能力を手に入れたことになります。

通常の教育では、「これは何?」「どこ?」
「いつ?」「どっち?」が多く、
このようなインプットしたものを
ただアウトプットするだけのアプローチでは
考えるという行為は起こりにくいです。


①「勉強しなさい!」と言われることはあっても、
「具体的な勉強方法」を教えてもらうことは
さほどありません。にもかかわらず、「勉強
しなさい!」という言葉だけが独り歩きしている。


②「来週テストするから覚えてくるように」と
言われることはあっても、「覚え方」を教え
てもらったことはない。にもかかわらず、
誰もが覚え方を知っていることを前提として
「来週テストするから」と言われる。

これでは、いくら「勉強しなさい」「覚えなさい」と
言われても、せいぜい、ノートを見るか、教科書を眺めるか、
問題集を1回解いたというレベルになってしまうのも
無理はありません。しかも、そのようなやり方では点数に
つながらないため、もともと面白くない勉強がさらに
嫌になってしまいます。
th[2]



とのことです。
的をついた良い記事だと思います。

「記憶力がいい」と「頭がいい」は僕の解釈では
まったく別物であって、「考える力」があり
応用力のある人が「頭がいい」と思います。

会社でみんながどうしようと悩んでいるときに
「こうすればいいじゃん。」と言ってすぐ解決
できてしまう人のことです。

ヨゴ体操教室では
どの技をやるか
どの種目をやるか
どれだけの数をやるか
どのペースでやるか など
自由練習になっているので、子供たちが
自発的に「考える」環境ができている
のではないかなと思っています。

子供が「考えている」ときの顔ってステキですよね♪
教えている側も嬉しいです。
そんなステキな顔がもっと見られるように
私たちコーチもたくさん学んでいきたいと思います。
kanngae_2017102323060312d.jpg






ようへい(。▰´▵`▰。)


2017.10.16 越前遠征練習
越前体操クラブへ遠征練習に行ってきました
遠征練習が始めての選手の子も
いましたが
違う環境でもしっかりと
自分のペースで練習ができていました
IMG_1139.jpg
IMG_1134.jpg
IMG_1128.jpg
IMG_1093.jpg
IMG_1157.jpg

帰りはみんなで楽しく昼食を
頂きました
IMG_1173.jpg

しっかりと刺激を受けて
日ごろの練習に生かして欲しいと思います

越前体操クラブの先生方
ありがとうございました


ようへい(。▰´▵`▰。)

2017.10.03 大きな川
木曽川 揖斐川 長良川
近くにたくさんの大きな川がありますね


どんな大きな川でも
とても小さな流れから
始まります


ヨゴのテキストも同じで
とても簡単な技から練習します


そこにたくさんの基本技が
組み合わさって
1つの大きな技が完成します


基本技を習得する
ペースはそれぞれ違いますが
やっぱり「好き」になった子は
すごく練習しますね


何かを上手になってほしい
頑張ってほしいと思ったら
「好きなってもらう」ほうが
良いと思います


子供たちがハマったときの
エネルギーと集中力と学ぶ力には
いつも感心させられます




ようへい(。▰´▵`▰。)



ネットではもうファンがいるぐらい
絵を描くことにハマっている
○ちゃんが僕の娘の似顔絵を
描いてくれました♪
IMG_1058.jpg
めちゃくちゃ似てるんですよ!

サラッと描いたとは思えないほどの
クオリティー


「好きこそものの上手なれ」
ですね!