FC2ブログ
2021.04.24 ちょっと説明


ヨゴ体操教室の練習を
運動の成長曲線で書くと
このようなのイメージになります↓





最初は基本をたくさん行い
徐々に成長のスピードが
上がっていく




そして基本が体に染み付いた人は
柔らかく、運動に無理のない
動きが出てきます




ぎゅっぎゅっではなく
しゅっしゅっです
(笑)


そのような
普通の人には出せない動きを
ヨゴでは目指しています




それは週一クラス、選手クラス
どちらも同じように教えています




もちろんずっと楽しいように






ようへい(*^▽^*)

床を修理中です。
子供たちの蹴る衝撃でボルトが
曲がってしまっていました。
切断して、交換してます


スポンサーサイト



2021.03.16 本質を楽しむ
とくに試合や勝負をしなくても
子供達は楽しく、そして熱心に
練習をしています




身体を動かす爽快感
技を覚える達成感
練習後の遊びで心の解放感
など




『体操の本質を
楽しんでいる』と感じます


テキストを使用した
確かなステップや道筋
そして、自由練習の方法が
わかっているからこそだと思います


これからも
「体操楽しい!」と
言ってくれる子達が
たくさん増えてくれるよう
頑張りたいと思います






ようへい




次々と県外の高校から
帰ってきた選手達が
ヨゴ体操教室にきてくれています

上手くなりすぎてて
すごすぎです
2021.03.06 はらぺこ


「お腹すいたー、おにぎり食べたーい」
練習中にお腹がぺこぺこに
なった⚪︎ちゃん



全く力が入らず
ヘロヘロになってしまいました



「おにぎり好きなんだね?
何の具が好きなの?」
と聞くと、

「昆布!」

うーん健康的!




そんな話のあとだったので



「よーへー先生、テスト!」が


「よーへー先生、おかわり!」
になってしまいましたw





帰ったらたくさん
おにぎり食べてね






ようへい(*^▽^*)


高校を卒業した選手が
大学に行く前に
ヨゴで練習をしています

子供達がすごーい
と目を輝かせて
見ています

良い刺激になれば良いな
と思います
なかなか大人でも
自分を犠牲にして
相手に譲ってあげることって
できませんよね、、、

今日は小学生の子が
それをできたというお話です





現在準備体操後の全体トレーニングで
大縄とびを練習しています



園児は大波小波
小学1年生は5回
それ以上は30回
を目標に頑張っています



たくさん跳べるクラスもあれば
そうでないクラスもあります




そして今日は
なかなかとべない女の子がいて

多分1番持ち手側にいたので
ジャンプが大変だったのだろうと
思います



その時、⚪︎君が
「場所変わってあげるよ」と
交換してくれました



さりげない行動に
優しいーーー
とテンションが上がって
しまいました



そんな⚪︎君のおかげで、そのあと
たくさん跳ぶことができました



「変わってくれてありがとうね
 ⚪︎君優しいね、すごいよ」と、こっそり伝えると
ニコッと照れ笑い



みんなの心をほっこりさせてくれて
ありがとう
2021.02.16 子供たちの心
普段見えないものの一つに心があります


新型コロナの感染が収束しない中
子供の心の健康が悪化しているようです



小学4~6年生の15%
中学生の24%
高校生の30%
に中等度以上のうつ症状が
あるそうです



https://www.fnn.jp/articles/CX/144220




私たちは体操の技術を教え
身体を丈夫にすることに加え、




子供たちの心が伸び伸びと成長
できるように、褒めることを
大事にしています





今こそ体操を楽しんでほしいと
強く思いました







ようへい(*^▽^*)


a級とb級の絵を描き変えるために
ブログを休んでおりました

だいぶ描き終えたのですが、
最近パソコンの調子が悪く
作業ができない状態に

少しずつテキストの絵や
内容が今の子供たちに合うように
変化させていきますね