「サキ先生~! 」 nico_niko_puni.gif 


「こんにちは 


くんがサキ先生は?ってずっと探してましたよ

と梶浦先生から嬉しい一言






くんは自分から進んでテキストを進めるタイプではありません。

いろんな器具に寄り道、おしゃべり、、、

きっといろんな事に興味があるんだろうなぁと私は感じています。

いろんな事に興味を持ち、好奇心旺盛に動き回る姿、子どもらしくて

私は大好きです


cut011heart.gif







そんなくんと接する時は、特に ¨間¨ を大切にするよう心がけています

他に興味がいっている時は、私の声は耳に入らない。

くんの興味がテキストにきた時に、すかさずアシストをする


hana_3_002.gifa2hana.gif





わかっちゃいるけど、、、今日はとことんが悪い

きっかけは、テストを見てもらえなかったというくんの勘違い。

くんのテストを終え、すぐに他の子のアシストについた私。

それがいけなかったようです




他の子のアシストを終え、くんに次の課題の声かけをすると

「やだ、先生僕のこと見てないもん」 buu_puni.gif


「もうやんない」
 tiredpuni_ase.gif



こうなったら何を言っても、聞く耳持たず

少し離れ、様子を見ることにしました。 

背を向けながらも、チラチラ私の様子を伺うくん chira=puni.gif

目が合うたびにニコッのアイコンタクト


だけど、この日はとことんが悪い

甘えん坊のちゃんがベッタリ、私にひっついて離れません

スキンシップとっても嬉しいのだけど、私がくんに声かけしにいくたびに

ちゃんもベッタリモード、付いてまわります

その姿にくん、フンッ のふくれっ面にらみ顔





「もう先生とやりたくない」 panchipuni.gif とまで言われてしまいました

私、心折れそうです

だけど のこと見てるよ゛のサインを送り続けました

ichigo09-0303-li1linehana.gif







結局、この日は居残り。 ハル先生がバトンタッチしてくれました。

気になりながらも電話、振替の対応など事務に追われる私。

ハル先生の魔法にかかったくん、すっかり機嫌を直し事務所の窓から

「サキ先生、来てよ」 hellopuni_niko.gif

いつものくんに戻っていました。



事務仕事におわれ、なかなかくんのそばへいけません。

「ちょっと待ってね」

その間も何度も何度も私を呼びに来ます。

あぁ~、もう遅いか・・・ と思いながらもくんのそばへ行くと、

「先生、これ。 僕が描いたんだよ」 nico_niko_puni.gif



この日くんは、絵を描いてきてくれていたのです。

って、優しい絵描くんだね.

最上級の照れ照れエヘ笑顔 tehepuni_niko.gif.


そうか、今日はこの絵持ってきてくれてたんだ

何度も何度もくんの気持ちに応えられなかった私。

その笑顔に救われました

子ども達の気持ちに添える、魔法の声かけやアシスト、、、

どんな時も信頼されるコーチ目指して頑張ろうと改め感じました。


hana040.gif






さき






















スポンサーサイト



 
         hana071line.gif





 週1クラスの子ども達の補助を一通り終えて、ホッと一息。

 私は教室の片隅に身を移しました。

 私の習性なんです。

 各自、思い思いに練習に取り組む子ども達の姿は、

 活き活きしていて、とても素敵です。

 それを眺めているととても穏やかな気持ちになります。
 




           s-0819child.png







 そんな時です。

 私のすぐ隣で、とび箱の練習をしていた小学1年生のちゃんが

 「 先生、さっきはごめんなさい hai_puni.gif 」



 と謝りました。
 




 私、???78puni_hatena.gif



 「 君、何のこと? 」 と問うと、

 「 さっき、

  ( 僕が ) 嫌だ! と言ったじゃん shun_puni_.gif 」
 とちゃん。



 それでも私、???78puni_hatena.gif
 


 2、3秒後、やっとこさで!!!
 




              ohpuni.gif




 

       line37.gif






 それは自由練習の前に行う基礎練習でのことでした。

 運動効果を出すために、子ども達の運動フォームを修正する場面でした。

 やや痛みが伴う柔軟運動でしたので、

 ちゃんは 「 嫌だ! 」 とフォーム修正を拒否したのです。
 
 痛みが伴うことですので、ゆっくり導くことが大切と思い、

 無理強いはしませんでした。

 しかし、 「 嫌だ! 」 の発言に対して

 「 ダメじゃーん  」 と言葉を返してしまったのです。





          haru_ic_019ahana.gif





 強い口調ではなく、普段通りの冗談ぽさを含ませた言い方だったと思うのですが、

 ちゃんにとっては、不用意な言葉だったのでしょう。
 
 叱られたと思ったのかな?

 「 嫌だ! 」 と言ったことを悔いていたのかな?

 いずれにしても、私の言葉かけがもっと適切なものだったら・・・。
 



             clover001.gif





 「 君、そんなこと気にしてたの? 」 と問うと、
 ちゃんは 「 うん hai_puni.gif 」 と頷きました。

 私、悪かったなぁと思って

 「 先生、なにも怒ってないよ 」 と優しく言葉をかけました。

 安心したのかな?

ちゃんは、再び、とび箱の練習に取り組みました。





            illust107_thumbboy.gif






 子どもの心は、十人十色でとってもデリケート・・・、

 分かっているつもりなんですが、私、まだまだ、全然だめです。

 今回は、ちゃんが思っていることを話してくれたので、良かったです。




              ic-33kclo.gif
 





 一人ひとりの心にスッと受け入れてもらえる魔法の言葉かけ、

 探し続けていきたいです。





     meguminoki1_1.jpg




                           装飾者 のん


 

 課題のやり方をしっかり理解できていなかったくん。


             78puni_hatena.gif



 お手本を見せようとくんの後ろに立った私。
 なにを思ったのか、くんが勢いよくジャーンプ。  biglaugh_puni_niko.gif


 少しかがんだ態勢になっていた私の左目にくんの頭が直撃、


         ゴッツーン   




    見事にヒット  ものすごい衝撃でした 




   line.gif





 くんも私もびっくり。  guru_puni_ase.gif  guru_puni_ase.gif




 あまりの痛さに私は涙目。 cry3puni_naki.gif うまく左目を開けられません。

 くんは、私の様子にポカーン。。。

 少し経って状況を理解  とても申し訳なさそうな顔。 hai_puni.gif



             

 このままではくんが気にしてしまう・・・

 必死で痛みをこらえる私  必死の笑顔で、 


  「 ごめんね。 大丈夫だった? 頭痛くない?  」 


 
 と言いながらも目からは大粒の涙がポロリ、ポロリ。。 

 とても心配そうに私を見るくん。 uun_puni_ase.gif


 そのなんとも言えない表情からは、先生ごめんねの気持ちが痛いくらい

 伝わってきました 


              heart.gif



 ごめんね。 くんだって頭痛かったよね。

 私の涙にびっくりして痛いって言えなくなっちゃったよね 

 

 今日は少し痛い目に合ってしまいましたが  でも私はくんのように

 元気いっぱい飛び跳ね、かけ回る子ども達の姿が大好きです 

 楽しいぞー! って言葉にしなくてもビンビン伝わってくる 


      heart_plate3.gif



 
 駐車場係で、外にいてもはちきれんばかりの子ども達の笑い声が

 聞こえてきます 

 その元気な笑い声に、いつまでも子ども達の笑顔であふれる教室で

 あってほしいと強く感じます 




 よごさき


 





 


 
 今日のちゃんは手強かったです。 ちゃんの気持ちをあの手この手で

練習に向けようとするも、時間がどんどん過ぎて居残りペース 


 「 6個 (最低限のノルマ) やらないと居残りだよ。 」  cry2puni_naki.gif
 




     line_leaf_008.gif







 「 それは嫌だな 」 という顔になって練習に取り組むちゃんですが、

課題を1、2回練習すると・・・フラフラ、フラフラ。 集中力欠如のちゃんに振り

回されながらも 「 絶対、ノルマをさせる ! 」

強い意志で臨む私。 ちゃんは、必ずやってくれることが分かっているからです。


                     clover001.gif





     line_leaf_008.gif





 残り時間、5分少々。


 「 もうー! 

 が言うこと聞いてくれないから、

 先生、泣けてきたぁ-、

 ウェーーーン ! 」

 

                        kuruc.gif




 泣き落とし作戦は、過去に使っていて、ちゃんにはバレバレ  「 どうせ、

先生、ウソ泣きだよ 」
 という顔をして私の顔をのぞき込むちゃん。


                     child_28boy.gif





     line_leaf_008.gif




 ところが、今日は違いました。 私がです。 本気で泣けてきて、涙が

出ちゃったんです。 涙を見て 「 やっば ! 」 と思ったんでしょうね。

態度急変、慌てて、練習に取り組むちゃん。


                      child_27enboy.gif




 ここが子ども達の可愛くて、可笑しい所なんです  心でクスクスの私。

                       puni_niko.gif



     line_leaf_008.gif





でも、ここは、もう一押し。


 「 ほらー、

   先生、涙、出てるだろ- ! 」


                 
                      kuruc.gif
                   


 私の涙に、 「 今日は先生、ウソじゃないんだ。 ホントに泣いてる 」  child_29boy.gif




     line_leaf_008.gif






戸惑い顔のちゃん。 さらに、駄目押し 


 「 が、ちゃんとやらないからだぞ。

   早く、練習やれぇー。

        ウェーーーン ! 」
   kuruc.gif





     line_leaf_008.gif





 ちゃんは、 「 もう、ワガママ言ってはいけない 」 と思ったんで

しょうね  急いで課題消化、時間ギリギリ、セーフ!




     line_leaf_008.gif






 ハル先生の集合がかかりました。 「 、6個って言うんだよ 」


 「 6個だね。 6個、6個 」   child_28boy.gif  ちゃん、嬉しそうでした 
 






        * 練習現場では、言葉や技術だけでは、

          伝わらないことも多いんです 


          そんな時は、相手をよく見て、体当たり。

          伝わったときはとても嬉しいです 



                   heart.gif










                        装飾者 サキ




                 


 「 ハイ、ちゃん、テスト  」


 「 私、じゃないもん 」     i11-23.gif
    


                また、やってしまいました。   cry2puni_naki.gif




              line3.gif





 ちゃんとちゃんは姉妹。 私、兄弟姉妹の名前を呼び間違えて、よく睨まれ

ます  兄弟姉妹は、脳の方がひとまとめにして、記憶しちゃうんでしょうか ?


 

 自由練習は、子ども達の  「 先生、テスト- 」


               hellopuni_niko.gif  hellopuni_niko.gif  hellopuni_niko.gif  hellopuni_niko.gif



 の声に即座に応えようとして、心はあっちへ行ったり、こっちに来たりで大忙し。
 

                    guru_puni_ase.gif




 「 限られた時間、少しでも多くの課題を消化して欲しい 」 という気持ちが

働いて、慌てて名前呼んじゃうんです 




           「 あぁ、、ゴメン、ゴメン 」    ase_puni.gif   と謝る私。 




   line_heart.gif





 そして、他のお友達のテストをしていたら、再び、ちゃんが

                             「 先生、テストー   」





 私、振り向きざまに


        「 ハイ、ちゃん、テスト 」  あっちゃー・・・。   mmpuni.gif



 「 先生、また、間違えた-。

    お爺ちゃん
 ( ちゃんとちゃんの ) といっしょだー 」

                 i11-23.gif   i11-5girl.gif



                      ちゃん、 ふくれ笑顔。
 



   line_heart.gif






 「 ゴメン、ゴメン。
     先生もお爺ちゃんだから、勘弁してくれぇー 」
    nonpuni.gif

 
        と謝罪と言い分けをするも、その後も再々の間違い・・・、

                           どうしようもないダメコーチ 

 
                                  iji_puni_shun.gif



 私、間違えないようにしなければと、ちゃんの顔を見て「 ちゃん 」 と呼びました。 



   line_heart.gif







 すると、 

           「 ハイ ! 」    i11-26girl.gif と素直な返事 



   line_heart.gif





 私、嬉しくなって、


  「 ちゃん、ちゃん、ちゃん ・・・ 」


                     nico_niko_puni.gif    とオッチョコチョイ連呼 
 




   line_heart.gif






 ちゃん、照れくさそうに、 「 何で、そんなに呼ぶの ? 」   i11-11girl.gif




 「 あんまり、間違えるから、脳に記憶させるためさ  」 

                                   ne_puni.gif     と私。



         その後は、間違いなく呼べた・・・よね ? ちゃん。


                         tehepuni_niko.gif

                       






    * 「 お爺ちゃんといっしょだー 」 と言った時のちゃんの

      「 ふくれ笑顔 」 に救われました 


                    hana040.gif





      ちゃんちのお爺ちゃんも、孫のちゃんとちゃんをよく

      間違えちゃうんですって
 


         illust477_thumb.gif     ila6-13.gif      illust477_thumb.gif






  





                              装飾者 サキ