FC2ブログ
準備運動の最後に登り棒に登ります。腕の力をつけるためです。

登れない子には、コーチが足を持って手伝います。






すこし甘えん坊のちゃん

「先生、登れないから手伝って♫」

「いいよ!先生もガンバって手伝うからももガンバって力出すんだよ(^^)」

ちゃんが登り棒につかまり、ぼくが足を支えます。


「力出せー!ガンバれ!ガンバれ!はガンバれる!!はガンバれる男だ!!」

熱血

無事、上まで登って降りてきたちゃんが一言


「先生、松岡修造みたい( ´ ▽ ` )ノ」


確かに…。笑


自分じゃ気づかなかったけど、子ども達からはそんな風に見えてるんだσ^_^;

子ども達にうっとうしく思われないくらいの、熱血でガンバっていきたいと思います(^^)





今回、ブログに登場したちゃん。
本気を出せば登り棒を登る力はあると思います。

「甘えてないで力をだすんだよ!!」

と言うときもありますが、このときは甘えを受け入れつつ、力を出してもらいました(^^)
甘えもある程度必要だと、ボクは思っています。

どこまで甘えを受け入れるか本当に難しい。。。

子どもたちの様子を見ながら日々勉強中です。






                                                      はる
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1149-eade61de