FC2ブログ
2013.11.10 ウッキッキー
私事で恐縮ですが、、、先週、我が家は秋の紅葉を探しに京都の猿山に行ってきました。


               
saru


30分くらい歩いて頂上に行くのですが、

普段歩いてるようなアスファルトではなく、崖や、でこぼこ道を歩きます。何でこんな道なんだろう・・・

の疑問を持つわが子達に、おじいちゃんが小さかった頃は、土で出来た道が多かったみたいだよー。」
と、主人。

「お猿さーん。どこにいるの??」と、元気に歩いていた次男。


               boy2_6_s.gif


頂上に着く頃にはお猿さん・・・怖い」と、下を向いて、おどおど  boy5_2_s.gif


普段わが子の、表情とは違った一面に癒やされながら、無事に頂上に着きました。

残念ながら、紅葉はしていませんでした。今年は夏が長かったからかな・・・。

               jtbtpuni.gif




お猿さんは、屋根の上にヨイショ!!小屋にーらんぶーらん。また、崖をヒョイ!!

あれ??この光景って。。。

体操教室の子ども達の姿を見ているようでした。

お猿さんと、人間はやっぱり仲間なんだな・・・。


         terepuni.gif



次男は、可愛いー可愛い-。」と、怖かった気持ちが飛んでいった様子。

「どうぞ~」と、買った餌を主人と一緒にあげていました。


              pachi1puni.gif





帰り際に何匹かのお猿さんの声と、飼育員さんの怒鳴り声  kurucpuni.gif


「どうしたのかなー」と思い、飼育委員さんに聞いてみると、よその猿が餌を食べに来て

猿同士で喧嘩しているとの事でした。

鳴き声を聞き、うるさい声だね-」と、言ってる次男。長男は、両手で耳をふさいでいました。

主人は、わが子に向かって君たちの喧嘩みたいだねーと、一言。

私、そうだそうだ!!と、心の中で思いました。   pachi1puni.gif


子ども達、えへへ- terepuni.gif



 喧嘩も人間と猿は似ているんですね。   あははー。
  


            image.jpg


                             ほたる

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1221-98045b89