FC2ブログ
発表会まであと四週、手足を伸ばし完成度を高める練習に入っています。


~幼児クラスの話~

行進の練習が終わり、最後に自分一人で3種目(ゆか、鉄棒、とび箱)演技する練習が始まります。
コーチは遠巻きに見守り、演技が止まったときなどに助け舟を出します。



ぼくは年中さんのちゃんを見守っていました。

近くで見ていると

「先生!もっとあっちいって」

とちゃん。

「うん、わかった」(^ ^)
とぼくは一歩下がります。

「もっと離れて!遠くで見てて!」

わかったよ。とまた5歩下がりました。

それに納得したちゃんは練習を始めました。


ちゃんは2回目の発表会です。

「先生もうわかってるから、近くにいなくていいよ!一人でできるよ」

と、言いたかったのだと思います(^ ^)





コーチは心配から、ついつい口を出してしまいます。
近すぎずいつでも助けられる距離感が難しいですねσ(^_^;)

子ども達の自立していく心をいい距離で見守っていけたらなーと思います(^ ^)




はる
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1270-e162e52d