FC2ブログ
2014.03.04 体操昔話
準備運動では筋肉の伸ばし方など、話をしながら柔軟します。

毎回、同じような話をすると子ども達は飽き飽きまったく聞いてくれなくなります。

そこで柔軟の話を、昔話にしてみました。

それでは、体操昔話の始まり始まり( ̄▽ ̄)






むかーし昔、あるところに柔軟をしている男の子がおったそうじゃ。

男の子は柔軟を一生懸命しているのだが、なかなか体が柔らかくならない。

「ぼくは体が硬いから柔軟をしても柔らかくならないんだ(T_T)」

そこに体操の神様が話しかけた。

「これこれ、そこの男の子。君は一生懸命柔軟をしているけれど、膝が曲がっている。それで脚のすじが上手く伸びないのじゃよ」

男の子は体操の神様の言うことを聞いて、膝を伸ばして柔軟をしてみたそうじゃ。

すると不思議、不思議!

体がどんどこ柔らかくなる!!

男の子は体が柔らかくなって、体操がうまくなったという話じゃ。






こんな話を柔軟をしながらしてみました。

すごい食いつきでした。今までボケーっとしていた子ども達が


むかーし、むかし


と話した瞬間、いっせいにこちらを向きます!


話が終わったら


何、その話ー!先生が作ったんでしょ!?

おもしろーい!もう一回話して!!

など、いい反応(^ ^)



同じことを説明してるだけなのに話し方次第で、子ども達の耳にスッとはいるんですね!

ちょっとした思いつきでしたが、今回は大成功でした\(^o^)/





はる

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1276-17c28bb9