FC2ブログ
技の説明や今からやることを話すときに、うまく伝わらないときがあります。


そんなときは、相手の気持ちになって考えるようにしています。


子ども達の気持ちになって考えると「会話はできているけど、全て理解できているわけじゃない」と思えてきました。
小学生の作文を読むと、よりそう思えます。


もちろん、ぼくの言葉足らず説明が下手言葉の認識の違いもあるはずです。






子ども達は、外国語のように大人の言葉を聞いていると想像しています。

英会話ができない人が外人と話すように、話の中で理解できる単語だけを拾うようにしているのではないか・・?




コーチの説明が下手で理解ができず、言う通り行動できない。
そして怒られてしまう・・・。

その子は「なんで先生怒るんだろ?ぼくは悪いことしたかな?」と感じているかもしれません。

そんな風に思わせないよう「コーチも分かりやすい言葉で説明しないとダメじゃん!」と思っています。





特に幼児さんには言葉を短く優しい言葉がけを目指しています。

これを追求していくと、尾木ママみたいにオネエ言葉になってしまうんじゃないかと心配もしていますσ^_^;笑








ボクの未熟な文章も、ブログを書くことで上達したらいいなーと思います。
( ´ ▽ ` )ノミはる☆

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1307-37c0bd47