FC2ブログ
2014.05.20 受け止める
こども達はぼくに、「痛み」をアピールしてきます(^_^)

「転んで、ここが痛い。」

「足、ぶつけて痛い。」


「ここ、絆創膏はってる。」



痛いと思う気持ちは、本当だと思うからです。


昔は「大丈夫!全然痛くない!」って言ってました!

すると、子どもの「痛いアピール」ずっと続きます。


最近のぼくは

「そうだよねー。それは痛いよね。」

と言います。

すると

ぼくの気持ちが伝わったと、安心するんでしょうか?

「痛いアピール」

は収まります。



痛いのは、本当に痛いと思います。
それを「大丈夫!大丈夫!」とコーチが言っても「大丈夫じゃないもん!」と反発の思いが出てくるのかな??と感じています。

まずは、気持ちを受け止める。


子ども達との関係は、この考え方を感じてからよりいい関係になっていると思ってます( ´ ▽ ` )♪


( ´ ▽ ` )ノミはる
ブログ毎日更新記録、17日で途切れてしまいました!

ヨゴ先生と色々話してたら、19日に30分遅れちゃった…(T_T)
また、頑張って記録伸ばそうと思います!


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1327-9c6503b9