FC2ブログ
「先生、前はこう言ったじゃん。」

「先生!それ弟の名前!」

「先生、私が先にテストって言ったのに後回しにした」

コーチの、矛盾や間違いを指摘されるとドキッとします。





その時、ぼくのとる行動は

「悪い・間違えた」と思ったらすぐ謝るm(__)m

新人の頃、ヨゴ先生に教えてもらったことです。

「ごめん。先生が間違えてた!」

「ごめん。似てるから間違えちゃった・・」

「ごめん。先生が気づかなかった。教えてくれてありがとう!」




大人なら、状況によって発言が変わることがわかるし
間違いは大人でもあると知っています。

しかし、子どもはとても純粋。
悪い言い方をすれば、考え方の柔軟性が乏しいと感じます。

いつも、言うことを聞いている大人の言うことは正解。
「変だなー間違ってないかな?」と思っても
言いくるめられてしまうこともあります。



コーチが傲慢な態度をとっていると、不信感を覚えられて当たり前。
ヨゴ先生の教えをそう理解し、続けていると
「やっぱりすぐ、謝るほうがいい!!」
と思えることが沢山でてきますσ(^_^;)




ぼくはよく謝りますσ(^_^;)
でも、子ども達は謝るとすぐ許してくれるんですよね。

みんな、ありがとね(^^)
先生、なるべく間違いないようガンバるね!
















( ´ ▽ ` )ノミはる☆
ぼくは漫画がとても好きです。
今、このブログも漫画喫茶で書いてます(^^)笑
久々に面白いなーと思った漫画は
「僕だけがいない街」
SFミステリーなので子ども向けでは、まったくありませんが面白いです。
いい本見つけた!
と知っている人は知っているような
発掘感を感じ、喜んでましたが、
しっかり漫画大賞を受賞していましたf(^ ^;笑
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1334-af604d1a