FC2ブログ
2014.10.11 失敗のお勉強
1年生のちゃん。

今日はのーんびりのんびり、練習してます。

ーちょっと急ごうか?
 居残りになっちゃうよー!」

軽い感じで促します。


それでも、のーんびりのんびり

まぁ、居残りする経験もいいか。
のんびりすぎると、どうなるかを知るのも大事だ。

そう思いそれ以上は、言わないようにしていました(- -)



授業の終わり5分前
のん先生の「もう少しで終わるよー!」
の声が教室に響きます。


声を聞いたちゃん。

やばっ!本当に居残りになる!!
と焦ったように見えました。

「はる先生!早くやろうって!!」

いやいや、さっきからやろうって言ってるじゃんf(^ ^; 

と心の中でツッコむとなんだか笑えてきました。

「先生なんで笑ってるの?早く教えてよ!!!」

「ごめんごめん。急いでやろっか」(^^)

ギリギリ居残りは免れたちゃん。
来週はペースを考えてやろうね!!





大きな失敗でなければ
たまには勉強の意味で失敗するのもいいかな。
そんな風に思うようにしています。

でも、コーチはなるべく失敗をさせたくないので、
先回りして失敗を回避させたくなるんですよね・・f(^~^;



そして経験談ですが
子どもが失敗した後に

「だから言ったじゃーん。」
「先生の言った通りだったでしょ!」

と新米の頃は言ってしまいました。
今でも言いたくなるときがあります。

でも、これを言うと子ども達は
すねっちゃたり、怒ってしまったり・・・
反応はあまり良くないです。


失敗した心に追い打ちをかける一言だなー
と、言わないよう心がけています。









( ´ ▽ ` )ノミはる♪
最近、偶然が多い。
偶然は偶然なんだろうけど
テレパシーや運命的なものを感じてしまう。
そう考えるほうがワクワクする( ̄- ̄)

昨日ラジオで
透明な物ほど大事って、言ってました!

水とか愛とか、空気とか・・・

なるほどなーと共感( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1413-30ef8a1f