FC2ブログ
 ’08年12月24日のブログ、 「ジャングルに迷い込んだ○ちゃん」 の○ちゃん、完全復活です。



                            ic_face_kero03_05.gif

 発表会の練習がスタートした頃、とび箱の技が上手く跳べなくなって凹んでしまった○ちゃん。

あれから3ヶ月、私の指示を守り、ズーッと復習 (基礎練習) を続けてきました。

 「もう発表会には間に合わないかも・・・」 あきらめかけていた私。ところが、

発表会が近づいてきて、○ちゃんの気持ちも高ぶってきたのでしょう。


                            anionnanoko2.gif

 2週間ぐらい前から技の感覚が戻ってきました。復活どころか、以前とは比べものにならない程、

優れた動きが出てきました。基礎練習の効果が現れてきたのです。


                        clover001.gif

 発表会、最後の練習日。○ちゃん、私のそばに寄ってきて 

先生、発表会どっちやるの? 跳んで良い?」 と聞いてきました。


                       anionnanoko2.gif

 「良いよ。でも、最後にもう一度、基礎練習を復習しておきな」 と私。


                           ic_face_kero01_01.gif

○ちゃん、素直に復習しました。 そして、発表会用の跳び方を跳びました。

技の中核技術が見事に現れた動作です。

 ○ちゃん、ニッコニッコ笑顔。良かったね、よく間に合わせたね。

発表会は自信を持って跳んでいいよ。



                      illust477_thumb.gif




*○ちゃんは、3月20日の第3部に出場します。跳ぶ技は、「首はねおき跳び」 という技です。

体操選手の技へは発展していくとび方で、器械運動としては非常に価値が高い技です。

 ちなみに、とび箱というと、 「脚を開いて跳び越す技 (開脚とび) が代名詞」 で、

さらに、「何段跳べたか?」 が評価基準になることが多いですね。

それも、わかりやすくて良いのかもしれませんが、器械運動のプロとしては、少し残念です。

 とび箱には、様々なとび方 (技) が存在し、自己の能力に合わせていろんな技を練習し

その運動感覚を楽しむのが、本来の器械運動のあるべき姿。

 色々な技を楽しみ、遊ぶ。できて喜び、できなくても挑むことを楽しみ、遊ぶ。
遊び、楽しみ、喜びながら自然に、いつの間にか、心身が鍛えられる。 

そんなヨゴになれたらいいなぁー。



                    clover_002.gif







                                    装飾者。ほたる







スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/180-89c32b27