FC2ブログ
                 303sd.gif
 

 受付時間、子ども達がご家族と一緒に次々に会場 (と言ってもいつものヨゴです) 

に入ってきました。

                

 「あっ、ちゃんと来れたんだ」 発表会ができるかどうか心配していた ’09年3月6日のブログ

心の変化、みーつけた! の○ちゃんです。案の定、イヤイヤをしていました。


                          anionnanoko3.gif

 全体のことで頭がいっぱいの私は、○ちゃんの相手をしてあげられません。

ハル先生が寄り添いました。


clover001.gif


 「出場は無理かも・・・」 でも、発表会の空気を肌で感じることが第一歩。

この場に来られただけでも充分嬉しい私。

 開会式が終わり、一種目めの演技がスタートしました。

しかし、○ちゃんが現れません。

「あぁー、やっぱり・・・」

 司会、兼、進行係の私は、全体のことに集中しなければなりません。

私の心、○ちゃんの出場を完全にあきらめていました。



 発表会はどんどん進行し、最終種目になりました。

ゆかのグループが入っていきます 

続いて、とび箱のグループ。そして、最後は鉄棒のグループです。

 一列に並んで入場していくグループの最後尾に小さな後ろの姿。


                       
あっ、○ちゃんだ!」 発表会の最終列車、これで終わりという列車に○ちゃんが

乗っているではありませんか。
                 

                 line-train.gif

    

                鉄棒だけだったけど、大勢の前で演技ができました。

 感激!!  ○ちゃん、頑張ったねー。先生、メチャメチャ嬉しいよ。



*○ちゃんは発表会が終わって、みんなが帰った後、コーチと審判の先生の前で残りの種目を行い、賞状にシールをつけて帰りました。



                 hoka_21_s.gif






                               装飾者。ほたる



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/184-e737dd35