FC2ブログ
難しく、なかなかできない
だからこそステータス



バック転はその代表格だと思います



バック転を達成するために
必要なものは
「感覚」と「筋力」と「理解」
だと思います




ヨゴでは台を使用して
「感覚」の練習を行いますが



1㎝でもジャンプが高かったり
低かったりすると
回転に違和感が出ます



その違和感を本人が気づけるように
なるまで台を使用して練習を行います





1回でも失敗ジャンプが出ると
バック転という高難度の技は
すぐに怪我につながってしまいますので
慎重に時間をかけて練習します




「筋力」は
予備テキストやメインテキストの他の技
を習得しながらつけていきます




バック転は後方に回転し
腕の力で身体を床面から
跳ねおきます




単純に力が無い場合
潰れて顔を床面に
ぶつけることになります




あと、故障しないためでもあります




特に怖いのが
まだ筋力が備わっていない
低学年の子たちに
バック転の回数を行なってしまうと
腰を痛めてしまいます




軽やか行なっているように見える
バック転ですが
手をついた時の腰への衝撃は
かなりのものがあります




分離症や滑り症といった症状に
つながってしまいます





「理解」は
ポイントをわかっているか?
ということです



一瞬の動きの中にこれだけの
ポイントがあります↓



これをただがむしゃらに行なっていると
いつかスランプに陥ります




コーチと話し合いながら
ポイントの理解を深めていくこと
が大事になります







ヨゴではしっかりと
「感覚」と「筋力」と「理解」を
時間をかけて作り上げていきます






もしバック転を目標とされている
のであれば
焦らず、見守っていただけると
嬉しいです







ようへい(*^▽^*)

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/1972-9f2b784b