FC2ブログ


 級が上がったばかりの4人の子ども達を受け持つことになりました。

 級が上がると新しく取り組む技がいくつもあるので、その説明に大忙しです 

 

 「 やり方がわからないのは聞いてね  」 

 「 次は何やる?  」    

 どの子にもできる限り声かけができるように必死です 




 

 課題のやり方を教えますが、ちゃんはふざけてわざと違う動作をします。

                  

 「 お話聞かないとできないよ  」
 
 全く聞く耳持たず・・・です。



 ちゃんはデリケート。 

 先生達にも、お友達にも、わざと強気な言葉を使い、本当の気持ちを隠

 します。 本当は誰よりも繊細で、誰よりも周りの目を気にしています。

 言葉を発した後のちゃんが相手の様子を伺う、不安気な表情を見る

 といつもそう感じます。

           
 そんなちゃんですから、私は強い口調で接することは逆効果だと普段

 から思っていました。



 この日も同じ・・・


 「 お話し聞いてくれないと先生困るな・・・。

        先生は怒るのは嫌なんだけど、

          ちゃんは叱られないとできない?  」
    

                                        
 言葉を選び、ちゃんの心の動きを待ちました・・・。

    しかし、効果なし。


 「 先生は他の子も見てるから、

  ちゃんだけを見てあげられないんだ。 やる? やらない? 」
 
 
    「 やらない 」  mm.gif    素直になれません。



  あぁ~、失敗したかな・・・   しかし、私も引けず、 

 「 わかった。 じゃあこれは後にしよ。 他のことやろう 」

 ●ちゃんはそこでやっと気付いてくれたようです・・・。

 他の子を教える私を気にかけているようで横目でチラチラ。  chira.gif


 やばい・・・先生のこと怒らせたかな・・・  uun.gif


        いつもの不安気な顔つきをしていました。




 「 ちゃん、次の選んで  」 いつもの口調で話しかけます。


 ちゃんの心を気にしながらも、他の子達のサポートにも必死になって

いましたが、ヨゴ先生と楽しそうに話すいつものちゃんを見て少し安心していた私。



      lin013.gif





 全員が課題を10個以上終え、遊びだしました。

 ヨゴ先生に課題を見てもらっていたちゃんが

 「 サキ先生とやる~ 」   tehe.gif   と私の前にテキストを置きました。


 笑顔で応えた私でしたが、本当はずっとちゃんの心が気になっていました。

 繊細なちゃんの心を傷つけたんじゃないか・・・

 そんな心配事がちゃんのその一言で飛んでいきました。

               

 fuwall_b.gif




 「もう11個も出来たんだー すごいね。 頑張ったね  」
 
 「 うん! でももっとやる! 次のサキ先生が決めて 」 

                    waai.gif

 ちゃん、 課題を20個もこなしました 

 



 ちゃん、ごめんね。  先生まだまだだね・・・。


 いつも笑顔で接したい。 

 いいところを見つけて、たくさんたくさん褒めてあげたい。

 褒められたときの子ども達の笑顔 !  何とも言えません。

 褒め褒めシャワー の力は、本当にすごいです 

 
 子どもを叱れば自分も嫌な気持ちになり、落ち込んでしまいます 


 でも、褒められて嫌な顔をする子は一人もいません。 



                       ab1.gif




 それに褒めているこちらもその笑顔に優しい気持ちをもらいます。

       lin013.gif

 
 子どもはどこまで相手が許してくれるのか試しているように思います。

 遊びの部分と、そうじゃない部分のメリハリはとても難しく思えます。

 悪いことをしたら、叱ることも大切だと思います。


 だけど、出来ればいつも笑い合い、お互いが優しい気持ちで相手と接して

 いたいですね。 

             lin076.gif

 いつものように笑顔で挨拶をして、教室を後にするちゃんの後ろ姿に改めて

 そう感じました。

               illust477_thumb.gif  seeU_1.gif  illust477_thumb.gif


 ちゃん、ありがとう 


  
                   child_plate4.jpg

 




                     サキせんせいでしたーー。。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/215-a4663359