FC2ブログ
 「ちゃん、ちょっと、おいで」 呼ばれてすぐに私の元に来たちゃん。




                             child2_4.jpg

「これ、やってみて」 とテキストには載っていない練習をさせてみました。


                           dog1-7.gif

初めての運動にちゃん戸惑いながらも私の言うとおりに行いました。

まあまあの形。

 「うん、できるねー、わかった。ありがとう」 ●ちゃんを通常の練習に戻し、今度は

、ちょっと、おいで」 すると、ちゃん 「えぇー、実験台だ」

                         boy1_2_s.gif

 ちゃんは、過去にも同じことを経験しているので、私の意図がわかっているのです。  

不器用なちゃんは、上手くできるかどうか、わからないようなことをするのが苦手。

不安な気持ちになったのです。

 みんなができる」がヨゴの夢。 

「不器用な子、苦手な子にどんな教え方をしたら、上達できるのか?」 それを見つけるのが

実験のねらいですので、 ちゃんタイプが都合が良いのです。
 
ちゃんはシブシブ。 実験で時間が遅れて自由練習のノルマ達成ができず、居残りになるのでは

と思い込んでいるのでしょう。

 、みんなのためだ。ちょっと、協力してくれ。居残りは無しにするよう、

先生にたのんであげるから」
 と私。 すぐ後ろで、●先生はニコニコ笑っています。 

ちゃんの性格をよく知り、気持ちがわかっているのです。

 ちゃん、説得に応じ、心を落ち着かせ協力してくれました。 実験はすぐに終わり、テキスト作成の参考資料が得られました。


                         boy1_1_s.gif

 ちゃん、ちゃん、協力ありがとね。




                  clover001.gif









 *実験台とは、眉をひそめられるかもしれませんね。 皆さん、誤解しないで下さい。 

私がしている実験は、誰かを犠牲にして何かを得るようなことではありません。

実験はいつも1、2分で終わる簡単なもので、個人の練習に支障が出ることはありません。

私に指名されて戸惑うちゃんは、不安の方が先に来てしまうのです。

   体操の運動技術はとても複雑です。 その上、体操の専門書は少なく、やさしい技でも詳細な

解明がなされていない部分も多いのです。 

さらに、子ども達の運動能力の格差はとても大きいのです。運動が苦手な子も楽しく練習できて、

達成率100%に少しでも近づけるには、いろんなことを試して、技の成り立ちや技術を解き明かし、  

達成への筋道を探し求めつづける必要があるのです。





                             装飾者。ほたる
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/242-c6b807bc