FC2ブログ

 最後は子ども達です。


taikuzuwari4S.gif


               
ただただ、素晴らしい! 物怖じせず、度胸が座っていて、その上、ミラクル発言。


ic_face_kero03_05.gif

 小学2年生が何故? いっぱい練習したの? そんなことありません。

ロケ隊の皆さんは、子ども達の持ち味を引き出すために、心を込めた必要最小のバックアップは

されてましたが、最後は子ども達の力。今日一日だけのぶっつけ本番。

ガチンコ撮影なのです。
 


感じたこと、考えたことを素直に出す子ども達。


child2_4.jpg

いろんな発言がありましたが、その感性には驚きの連続でした。

 7段がなかなか跳べず、行き詰まった所で、ディレクターさが練習の仕方について、

私に相談しに来ました。 私が小声で 「段を下げて、もう一度下からやり直したらいいですよ」 って


dog1-10.gif

言い終わるその時、 「とび箱の段を下げてやってみたら・・・」 って子どもが発言しました。

えっ、話し聞いていたの?


78.gif78.gif


と思うようなタイミング。

 子ども達とは距離があるし、ヒソヒソ話でしたので、聞こえるはずがありません。



pu.gif

ディレクターさも 「今、言ってましたね(子どもが)」 って感心した様子。

 それから、小さい幼稚園用のとび箱で感じをつかもうとした時の発言もすごかったです。

「怖いと思ってるから、跳べないんだ。だから・・・」 ちゃんと練習方法の意味と

自分の内面(運動するときの感じや心の状態)を理解してるんです。



ani-waistar-s.gif

あの発言も 「ここで、そう言ってね」 とやらせたわけじゃありません。

 黒子に徹した私達大人の期待に、自分達の力で見事に応えた子ども達。

ただただ、驚きでした。 子どもの発想、気付きって、とっても鋭いです。

「子ども達に教えてあげよう」 なんて、大人の思い上がりのように感じます。

 「今の子は・・・、」 なんて私達大人は思ってしまうこともありますが、

そんなこと決してないことがよくわかりました。




                   a2.gif


 子ども達は大人の期待を小さな一身で受け止めて、懸命に応えようとしてくれてるんですね。

子ども達が潜在的に持つ未来への創造力・・・。信じなくては・・・。

 子ども達から生きる力をもらっている私達大人・・・。

あぁー、何だか私の身体と心、引き締まってきた-。頑張るぞ-!!




aki_3_s.gif aki_0255.gif






                                  装飾者。ほたる
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/264-8390b492