FC2ブログ
    

 ヨゴには、一クラスの子ども達の数以上の練習器具が備えられています。

 自由練習ですので、一人一人が工夫して練習すれば、待ち時間はとても

少なくなります。 しかし、 「 この課題、練習したいな 」 と思ったその時

に、それをしたいのが人情ですね。



 2、3人の子ども達が平均台に集中してしまいました。


 すると、○ちゃん 「 半分、使やー ( 名古屋弁 ) 」    boy4_6_s.gif


 平均台の長さは5m。 譲り合って半分こで使えば、2人が同時に練習で

きます。 ○ちゃん、自分の判断でお友達を気遣いました。


    「 おっ、やるじゃん 」    dog1-7.gif      私、嬉しくなりました。
 



 上手も下手も譲り合っての練習、まろやか、さわやか、いい空気。
 

fuwall_b.gif

 多くの子ども達は、自分がやろうと思った種目を見て、誰かが練習してると、


 「 あっ、やってる 」 って遠慮するんです。

                 行動が止まってしまうんです。


 「 相手が終わるのを待つ! 」 とても素晴らしいことです。

                       hana023.gif


 でも、もう一歩、先へ進んで、能動的活動ができたら・・・。


 歯がゆく思って、

 「 先に違うこと ( 課題 ) してたら、その間に空くよ 」    dog2-6.gif


 それでもその課題がやりたい子には


 「 そばに行って、仲良しで代わり番こに、やればいいんだよ 」 

                       dog1-10.gif    と励ます私。


 まだ、小さくて、ひ弱だけれど、 「 仲良く譲り合う 」 っていう果実、ヨゴ

の体操畑にもちゃんと実ってるようです。
 

     lin013.gif



 どうやったら、大きく逞しく優しい果実に育つんだろう?


              子ども達に教えてもらわなくっちゃ。


 boy4_6_s.gif   girl2_6_s.gif   boy3_6_s.gif   boy1_6_s.gif   girl3_6_s.gif



                                  装飾者 サキ



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/329-ee2c4e1a