FC2ブログ

 ○ちゃんは小学4年生。

                    boy1_1_s.gif

 少し前からバク転の補助をしてもらうようになりました。

    hana045.gif

 もともと負けず嫌いの頑張り屋さんです。

 上手くいかない課題、苦手な課題に何度もぶつかってきた○ちゃん

 を小さなときから見てきましたが、○ちゃんがやりたくないと課題を投げ

 出したところを私は一度も見たことがありません。

                      tree52.gif


 汗だくになって、泣きながら何度も何度も課題に取り組んでいた○ちゃん

 の姿がとても印象的で今でも鮮明に覚えています。

                boy1_5_s.gif


 そんな頑張り屋の○ちゃん、バク転の補助をしてもらうことを楽しみに

 していました。 


 バク転の補助は、テキスト、C級の13番からになります。 

 もともと課題をテキパキこなす方ではなかった○ちゃんですが、C級に

 入った頃から自分から進んで多くの課題をこなすようになっていました。


 「 ○大きくなったよね。 

         平均台の課題が出来なくて泣いてたのが懐かしい 」


              ic_face_buu01_17.gif
                           なんてよく先生たちに話します。 

  lin013.gif


 ついこの間の授業のときの話です。


 「 もうすぐ終わるよー。 数 ( 終わった課題の ) 数えてねー 」

                      dog2-6.gif

                           とヨゴ先生がみんなに声をかけました。


 一番に戻ってきた○ちゃんが、私の前に倒れ込んでダラァーっと寝そべりました。


 「 もうグデグデのダラダラ~~  

             だって今日14個やったもん。 初めてだよ 」


                      boy1_6_s.gif     とニッコリ。

        lin013.gif


 ○ちゃんのグレーのTシャツはいつも背中が汗でびっしょり。


 この日も頑張った証がちゃ~んと残っていました。

 その背中と、やり切ったぞぉ~という○ちゃんの可愛い笑顔に

 今日も頑張ったね~と私もニッコリ嬉しくなります。

                            ic_face_buu01_03.gif


       やっぱり、子ども達の健やかな頑張りは気持ちがいいものです 


         hana023.gif


 そんな○ちゃんからもう一つ、優しい気持ちをもらいました。

 基礎練習のとき、子供4人に1人コーチがついて、みんなで一人づつ逆立ちの

 補助をしていきます。


 低学年の子ども達のグループが遅れていました。

 他の子ども達は次の柔軟運動の準備をして待っています。

 ○ちゃん、ささっとそのグループに加わり、補助の手伝いをしてくれました。
 
                          hana045.gif

 
 ヨゴ先生のいう、ふんわりいい感じ、優しい気持ちが私のなかで流れました。

 あぁ~やっぱり○、お兄さんになったな~と改めて感じました。

 でも、目がくしゃっとつぶれる可愛い笑顔と、ちょこちょこ?走りまわる姿は、

 昔と変らず可愛い○ちゃんのままです 

                      boy1_6_s.gif   


 ○、ずっとそのままでいてね~  
 
 ○が可愛くないこと言い出したら、先生、かなりショックだな~   



 haatokuma.gif サキ先生でしたぁ 
  


 

 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/339-8020f0e8