FC2ブログ






 自由練習、真っ盛り。 手持ちのテキストの課題全てを消化した4月入会の新人

ちゃんが新テキストを貰いました。 貰った新テキストは、a級。 ちゃん、

ワンランク上になりました。 貰ったテキストをファイルに挟んで一段落。
 


                        aka.gif





   lin124.gif






 そこへ、先輩のちゃんがやってきました。 ちゃんの新テキストを見て、

「 a級か、良い事じゃーん 」 と上から目線的一言。
 
                       
                         kira.gif





    lin124.gif

                         




           ちゃん、 「・・・。」     tetsuya.gif






 ちゃんは、すぐに一言追加、

 
  「 俺なんか、嬉しくて
         母さんに報告したもん 」



                            tehe.gif
 


                      だって 





    lin124.gif







 「 おっ、ちょっと違うなぁ。 柔らかい 」 と思った私。 自由練習でよく耳にする

先輩面優越感言葉 の代表格は、


  「 まだ、そんな所やってんのー。 いいなぁー、簡単だから ・・・ 」


                           keke.gif





 ヨゴは、きめ細かな段階的テキストを使った自由練習。 子ども同士の交流は、ごく

自然に行われ、テキストの進度もまったくのオープン  

      みんな、自慢したいんですよ   自分の頑張りを・・・、可愛いですね 



            10.gif





    lin124.gif






でも、言われた方にすれば、いい気はしない時もあるかも・・・。 
 



そんな先輩には、


   「 そうか。

       それじゃあ、○も簡単なテキストに変えてあげるよ 」



                         kira.gif



   とイヤミな私。  すると、先輩


     「  あっ、いや、いや、いい、いい。 えへへー  」   ase.gif   と苦笑い。





    lin124.gif






 私、直ぐさま、二の矢で追い打ち


 「 そういうことは言うんじゃないの。 

               ○だって、入ったばかりの頃はそうだったろ 」



                           ne.gif





 子ども達は思ったことをストレートに出してしまうことが多いけど、それをすることに

よって、学習してるのかなぁー  だんだん、言葉が柔らかくなるみたい 





                 pk-cut01.gif










     * 大人から見て 「 それは・・・ 」 と不安になる言葉であっても、
       仲良しになる 「 きっかけ 」 になることもあるかと思います。


                        hima014.gif




       まずは、 「 しゃべりかける 」 「 しゃべりかけられた 」 
       が大切なのかもしれません 


       その辺の所は、案外、子ども達の方が感覚的にわかってるのかも
       しれません 


        大人の立ち位置・・・、難しいですね 







                     装飾者 サキ





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/485-e4e4c804