FC2ブログ


           boy2_1_s.gif  clover003.gif  boy1_1_s.gif



 「 今、いくつ? 」


 小学4年のちゃんが、小学3年のちゃんに消化課題の数を聞きました。

 指を三本立てて 「 三つ  」 とちゃんが答えました。

 それに対して 「 俺、&$%# 」

 言葉がはっきりと聞き取れませんでしたが、競争をしているのではなく、

 互いの頑張りを確認し合う感じの受け答え。

 ギャングエイジの男同士、二人は体操を通じて仲良くなりました。
 

   
             clover001.gif





 子ども達それぞれが思い思いの取り組み、

 自由練習が生み出す独特の躍動感の中、

 時間は過ぎていきます。
 

 
   awl_gl_line.gif





 鉄棒の練習をしたいちゃん、

 鉄棒のすぐ横に立っていたちゃんに向かって

  ( 鉄棒 ) 使う? 」 

 ちゃんは

 「 ううん ( 使わない ) 」 と場を譲りました。

 躍動感溢れる取り組みの合間に、

 ごく自然に生まれる他愛のない会話やふれ合い・・・、

 私は何故か、この自然さに癒されます。
 

              ic-33kclo.gif




 しばらくして、


 「 もっと勢いをつける!nicopan_puni.gif
 

 ちゃんが鉄棒の課題に取り組むちゃんにアドバイスをしました。
 


         illust296_thumbclover.gif




 「 おぉー、アドバイスした!icon_ani_k_kya-kuma.gif


 技のアドバイスが子ども同士の間で自然に出ました。

 しかも小学3年生、

 「 嬉しーーー!7nakikuma.gif






   line_heart.gif





 ヨゴの自由練習は、私の母校の大学体操部をイメージしています。

 自主性が重んじられ、学生一人一人が自分で考え工夫して

 自由に取り組むという練習風土。
 
 私達は 「 技の技術 」 「 練習方法 」 「 心構え 」 など、

 互いにアドバイス、意見交換をしながら汗を流したものです。
 


     
  line_leaf_002.gif



 「 自由練習を子ども達にも!

    どうしたら、それができるのか? 」

 

 コーチになってから、ズーッとこの課題に取り組んでいます。

 今日は感慨無量の気持ちに浸っちゃいました。 icon_k_love1kuma.gif





           tree52.gif





 * 大学生とまったく同じ自由練習は、子ども達には無理があります。

   ヨゴは  「 子ども達にもできる自由練習 」 を開発しました。

   が自然に湧き出てくる自由練習はとても面白いです。








                           装飾者 のん
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/750-f3e46940