FC2ブログ
いつもは逆上がりが出来る●ちゃん。今日はなかなか出来ません。

練習を少し前の段階に戻し、を使います。片足をに乗せて、けりあげます!すると、上手に出来ました。

もう一度、をどかして挑戦!

横に付いて、

「台の時と同じように、しっかり床を蹴るんだよ!」

「おへそを鉄棒より前に出してやるんだよ」

声をかけるのですが、なかなかうまくいきません・・・。

そこへヨゴ先生

「先生、少し離れて!」

●ちゃんから離れる

「前は上手に出来てたよね。前みたいにやってみな」

その一言で・・・、
すごーい!●ちゃんビシ!!と逆上がりが出来ました。

「発表会まであと少し!!」 「何とか出来るようになってほしい」
私も少し焦っていたのかもしれません・・・。
うまくいかない子がいると、ついついそばに寄っていって、手取足取り・・・。教える時、子ども達に近づき過ぎてもいけないし、遠すぎてもいけない・・・。間合いをとるのは本当に難しいです。時には、心は穏やかに、顔は厳しく少し離れて見守ることも必要なのだと感じました。

まだまだ未熟者ですが、子ども達のできた!嬉しい!!をたくさん作れるように日々精進します!


                                         ほんだ
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/845-a057ae35