FC2ブログ
今日は発表会最終日でした。

発表会には、子ども達のいろんな姿が溢れています!自分の演技に必死に取り組む姿。演技が終わり、ホッとした姿。何点が出るのか、ドキドキしながら、審判の先生を見つめる姿。高得点が出て、喜ぶ姿。

今日私が気づいたのは●ちゃんのこんな姿・・・。



私はトランポリンのバク転補助の係。

トランポリンにバク転をしにきた●ちゃん

●ちゃんはもう補助なしでバク転が出来ます。横で見守る私

シュバッ!!見事バク転がきまりました。

さぁ続いて床の上での演技です。

しかし、演技を続けるにつれて、首をかしげる●ちゃん・・・。最後の技が終わり、ポーズ!!でもまた首をかしげます。

最後まで演技は出来ていたので、途中で演技がわからなくなったり、迷ったりと言うわけではない様子。



すべての競技が終わり、成績発表。●ちゃんなんと2位。それでも、少し曇った表情・・・。

それを見ていて私、もしかして・・・

●ちゃん今日の演技の出来に納得いってないんじゃないかな??

いつも以上に力が出て、上手くいく事もあれば、力が入りすぎて上手くいかない事もあります。

それが体操の難しい所でもあり、楽しいところでもあるのだと思います。

1位になって、もらえるのは皆からの大きな拍手と、金色のシールが賞状に貼られるだけ・・・。それでも子ども達は1位をねらいに来るんです。自分の演技が上手くいくと喜び、上手くいかなければ、悔しい思いもします。もうそれって、立派な体操選手ですよね!!!!

子ども達が少しでも納得のいく演技が出来るように、私ももっと腕をあげないと!頑張らなくっちゃ!!


極度の緊張プレッシャーの中、一生懸命演技した子ども達。今日は本当にご苦労様でした!!

そして、そんな子ども達を暖かく見守ってくださった皆様、本日は誠にありがとうございました。




                                    ほんだ




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/867-a420dccb