FC2ブログ
「すごーい!!」

玄関のほうでサキ先生の声が聞こえます。

その声につられて、玄関にいきます。

ちゃんのお母さん

「先生達にどうしても見せたいって言うので、持ってきました(^^)」

なにかな~と思い、白いビニール袋を覗くと丸くて、こげ茶色の物体が…

ん??なんだこれは…??

果物・・・??


泥団子です!」

泥団子


「えっこんなに大きいの作ったの!?作るの上手だね!!きれいな丸なってるねo(^▽^)o」


すごいでしょ!!っと言いたげなちゃんのニンマリ顔

「先生もね、小さいとき作ったよ!でも作るの下手くそで、こんなに上手にできなかったよ(^^)」

ちゃんの作った、泥団子は特大で、キチンとした球体です。

表面もスベスベになってて、不器用なボクは感心してしました。




泥団子をキレイに大きく作るのには、技術がいりますよね。

白い砂と黒い土を練り合わせて、砂を表面にまぶしたり手のひらでこすったり。

泥団子をキレイに作る技術も、体操の技を作る技術も良いものを作りたいと言う気持ちや、工夫する過程は同じだなと思いました。

ちゃんの泥団子にはそんな思いが感じられました。





ちゃん良いもの見せてくれてありがとう(^0^)


                                       ハル
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://259977.blog25.fc2.com/tb.php/945-eaebd490